So-net無料ブログ作成

純と愛 最終回 あらすじ

純と愛 最終回 あらすじ

純と愛、最終回の放送が終わりましたので、
すべてのあらすじを書いておきます。

まず、最終回では、オープニングの歌はありませんでした。
代わりにエンディングで、オープニングのあのねむり姫の映像が流れました。

【送料無料】ねむりひめ [ 荒井良二 ]

【送料無料】ねむりひめ [ 荒井良二 ]
価格:1,680円(税込、送料込)



清海の「ここは魔法の国でしょ?」と聞いて、ホテルのオープンを決意した純のもとへ、
羽純、蘭、正、マリヤがかけつけます。

そして、台風でめちゃくちゃになった、ホテルの中や外を片付け始めます。

純は、海に向かって、
宮古の空や海に向かって、自分の困難なんかちっぽけなものだと
愛が目が覚めることがなくても、愛する愛のために魔法の国を作ると、
そして、母のように優しく、父のように純粋に、兄のように寛大に
弟のように自由に、姉のようにたくましくなることを誓います。

ちなみに、このシーン、かなり長かったです。
ずっと、純のセリフが続きました。

ホテルに戻ると、
遊びに来たよと、晴海も、宮古の人々とやってきます。
晴海は、もう家族のことがわかりません。
でも、純に優しく声をかける姿にみんなは、幸せそうでした。

二階に上がり、眠ったままの愛に
「愛君が目が覚めたときには、笑顔でいっぱいの魔法の国になってるよ」と。
そして、愛にキスをすると・・・・

予定では、愛は目覚めると、思っていたのですが(汗)
愛君は、目覚めることはありませんでした。
でも、いつもよりも、手が動くのが長く、頻繁でした。
そして、いつものねむりひめのエンディングへと・・・

純と愛、完全版DVDは、7月21日発売です。

 >>[DVD] 純と愛 完全版 DVD‐BOX 3
※楽天のページに飛びます



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ
Copyright © 純と愛 最終回 ネタバレと結末 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。